바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



概要

HOME > About YUHS > 概要

Since 1885 韓国初のプライドで 世界最高に生まれ変わります

1885年にアメリカ人宣教医師アレン(Dr. Horace. N. Allen)により、韓国で最初の西洋式医療機関が設立されました。その歴史は廣恵院から始まり、濟衆院、セブランス病院を経て、現在の延世大学校医療院へと目覚ましい成長を遂げました。「神の愛で人類を疾病から自由にする」という使命を果たしてきた125年。延世大学校医療院はこれからも125年余りの信頼で東アジアの医療の中心となり、さらには医療グローバル化を先導して参ります。

延世大学校医療院の力

延世大学校医療院は、ソウル新村地域に位置するセブランス病院(5つの専門診療機関、国際診療所、ダヴィンチトレーニングセンター、歯科大学病院を含む)、江南地域に位置する江南セブランス病院(3つの専門診療機関)、及びその他2つの地域病院を保有しています。しっかりと構築された病院間ネットワークと専門化された各病院の診療科目・サービスは延世大学校医療院の力となっています。

東北アジアの医療の中心として飛び立ちます

日本から1時間30分、中国から2時間、ロシアから3時間、モンゴルから3時間30分そして、仁川国際空港から延世大学校医療院まで50分仁川国際空港から最も近い大韓民国TOPの病院は延世大学校医療院です。よって、いつもそばで最善を尽くすグローバル医療の中心となって参ります。

콘텐츠 처음으로 이동


\