바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



ニュース

HOME > About YUHS > ニュース

メディカルコリア外国人患者誘致 大賞

メディカルコリア外国人患者誘致 大賞



메디컬코리아 외국인환자유치 대상
 


 

国内初JCI再認証
Fast Track構築で回答率向上
  • セブランス病院は去る2011年12月21日ロッテホテルで開かれた'メディカルコリア外国人患者誘致大賞'授賞式で、今年の大賞(保健福祉部長官表彰)を受賞した。 メディカルコリア大賞は保健福祉部で外国人患者誘致活動に貢献した誘致機関および個人に対して褒賞し、外国人患者誘致事業の活性化のために授賞する。 この日授賞式にはイムチェミン保健福祉部長官、国会保健福祉常任委イ・エジュ議員、韓国保健産業振興院コ・ギョンファ院長、授賞機関代表など200人余りが参加した。
    セブランス病院は昨年(2010年)外国人患者誘致実績5,424人で1位を占めただけでなく今年も5,581人で1位を占めた。 また、国内初JCI再認証、'Fast Trackシステム'構築を通した24時間内回答率向上と'Global Severance,Global Charity'事業を通じて海外慈善活動に努めている点も高く評価を受けた。
    セブランス病院の他にソウル聖母病院、ソウル大病院など9病院・医院および業体が長官賞表彰優秀賞・振興院長賞表彰を受け、アラブ首長国連邦国大韓民国大使館とパク・ヨングァン世宗(セジョン)病院会長が個人表彰を受けた。

江南(カンナム)セブランス病院海外患者誘致功労 観光公社感謝盃を受けて
  • 江南セブランス病院は2011年12月8日キョンヒャンアートホールで開かれた、韓国観光公社主催'2011医療観光事業評価報告会'、および優秀協力機関感謝盃授与式で、海外患者誘致拡大功労として感謝盃を受けた。 授与式にはアン・チョル国際診療所所長が代表で参加した。
    韓国観光公社は"今年ロシア地域患者誘致のための遠隔画像診療システムの'U-ヘルスケアシステム'の現地普及と、韓国観光公社との協力を通した医療観光活性化に寄与した"と評価した。 一方、セブランス病院と江南セブランス病院、歯科大学病院は今年2011年5月保健福祉部から2010年外国人患者誘致実績優秀機関に選ばれた。
    当時セブランス病院は上級総合病院全体1位を、江南セブランス病院は7位を、病院級(病院、漢方病院、歯科病院)では歯科大学病院が3位を占めた。 一方、パク・ヨンウォンセブランス病院長とイ・ビョンソク江南セブランス病院長は、保健福祉部から国内医療グローバル化に対する専門識見と経験を今後国家政策方向で自問する'韓国医療グローバル最高諮問官'として委嘱された。

콘텐츠 처음으로 이동


\