바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



弘報動画

HOME > About YUHS > 弘報動画

SEVERANCE INTRODUCTION

Severance Introduction

この土地に医療の歴史を始めた最初の足跡

  • 宣教師アレン博士(H.N. Allen,1858 ~ 1932)
  • エビスン博士(O.R. Avison,1860~1957)
  • 企業人セブランス氏(L.H. Severance,1838~1913)

 

恩恵を広く広げて大衆を救う.
神様の愛で人類を病気から自由にする。
神様の愛で人類を病気から自由にするという使命の下、愛と治癒の恩師で医療と福音を伝播してきたセブランス病院
セブランス人において医療は単純な技術でなく崇高な使命であり深い愛の実践でした。

世の中の光となったセブランス病院

  • 1885年4月10日 光恵園創設
  • 1904年 セブランス病院建設
  • 1962年 延世医療院完工

去る1885年、我が国最初の現代式医療機関でその歴史を始めたセブランス病院は、大韓民国現代医学と医学教育の生き証人として位置づけしてきました。 また、愛の実践を行って医療と福音を伝播する医療奉仕機関で世の中の光となったセブランス病院。セブランス病院は国内病院史上初で患者の権利章典を制定しただけでなく、常に患者が病院の主人という考えで仁術を広げてきています。
すでに新しい姿として新たに進出しているセブランス病院は、顧客のため多様な便宜施設をはじめとして先端の医療施設を整え、真の医療の実践と最上の医療施設を通じて顧客が主人になる世界的水準の総合病院として更に跳躍しようとしています。

大切な生命のための最高の医療スタッフ

国内医療界の道しるべの役割を果たしているセブランス病院は、全国医科大学評価で最優秀大学に選ばれた延世大学校医科大学の優秀な医療スタッフで構成されています。また東亜日報が主管した2001ベスト中堅医師最多選定で一番多くの医療スタッフが選ばれるなど、すでに数多くの言論を通じても高い信頼を確認しています。 また、セブランス病院は各種疾患別専門センターを中心に構成された国内最初の専門化病院を実現しており、より先んじた医療文化のための先進システムを整えています。 国内最初の癌センター設立を通じて、先駆者的役割をしてきたセブランスは新しい病院の開院と共に最高の専門医で構成された15個の癌専門クリニックを新設し、癌以外の疾患を専門的に診療するための専門センターと完ぺきなチームワークを土台とした協進体制に構築された専門クリニックも新しく改編しました。 その他にもセブランス病院はすでにかなり以前から臨床医学研究センターを設立運営してきており、2005年臨床試験センターを設立して新薬開発にも一翼を担当しています。 また、2004年には細胞治療センターを設立して細胞治療と遺伝子治療および応用研究に主導的な役割を遂行するなど、新しい未来の医療技術のための研究に最善を尽くしています。

難治と不治のない世の中、セブランス病院の夢

セブランス病院は最先端医療装備を導入して我が国医療界の全般的な水準を一段階アップグレードさせる契機を用意しました。 より精巧な手術が可能になるロボット手術機と手術室でも還付の映像を直接確認できる移動性手術用MRIがアジア最初に導入され、身体のすべての微細な動きと関連したすべての脳の変化を探し出すことができる3.0テスラ高磁場磁気共鳴撮影装置 をはじめとして、既存のCTより検査速度と正確度が向上した64チャネルCTとPET CTなど、最先端医療装備を整えただけでなくすべての診断と検査をコンピュータを通じて自動で処理する、診断検査自動化システムを構築しました。 セブランス病院は今後もより専門的で科学的な診療体系を整えて、顧客で一次元高いサービスをリリースすることになるでしょう.

あなたが望むそこにセブランス病院があります.

セブランス病院はユビキタスシステムを利用して、顧客がいつどこででも正確で便利に医療サービスを提供されることができる先端システムを構築しました。 セブランスの先端情報および診療システムのUセブランスは、診療記録と処方そして多様なデータが正確で迅速な処理を可能にし、ノーペーパー、ワンストップ診療サービスを通した国内最高水準のU-Hospitalを実現しています。 また、スマートカルテの導入で、顧客に病院内外での診療と関連した多様なサービスを難なく利用することができるようにし、病院の所々に用意されたUセブランス コンパニオンは診療日程から位置案内に至るまで顧客の便宜を図っています。 セブランス病院はもう一歩進んで未来環境に合うe-healthシステムを通じて、病気の治療よりは予防を優先視する先進国型医療サービスを定着させることによって真の患者中心の病院に新たに進出することになることです。

セブランス病院は更なる新しい跳躍を夢見ています。 最高の医療スタッフそして先端の装備と手術で、医療サービスの質を一段階高めて我が国総合病院の新しいモデルを提示します。患者から最も信頼を受ける医療機関もまた、先進インフラの構築を通じてアジアを代表するハブ病院、世界から認められる21世紀グローバル総合病院としてそびえ立ちます.

 
 

癌専門病院広報動画

癌専門病院広報動画

延世医療院は韓国最初の近代式医療機関の光恵園と済衆院に根元を置いている韓国近代医学の歴史であり、自負心です。
120年余りの伝統を土台に、1969年国内最初の癌センターを設立、現在まで国内の癌治療分野で独歩的な位置を確保しています。
The FIRST!
国内‘最初’の癌センターという名声と、
The BEST!
‘最高’を自負する医療スタッフの医術を土台に延世癌センターが癌治療の新しい歴史を開こうとしています。 患者中心のオーダーメード型医療システムを通した新しい概念の癌治療病院! 2013年延世癌専門病院が誕生します
The FIRST and the BEST
延世癌専門病院
“2013年完工を目標にしている延世癌専門病院の最も大きい特徴は、患者中心の診療システムです。 このために建物のインテリアはもちろん、先端医療機器と運営方式を導入、既存癌センターとは差別化された医療サービスと診療システムを提供します。”まず建物から患者を考える気持ちを込めました。 自然と建築美が調和を成した設計を通じて病気の治療それだけでなく、心の治癒空間になろうと考えています。 夢の治癒空間で位置づける延世癌専門病院は施設面でも専門性を整えました。 地上15階、地下6階の建物には476個の病床と18個の手術室、そして100病床の外来抗癌薬品治療センターを整えることになります。
“何より延世癌専門病院は既存癌センターが3~4個程度で運営した専門クリニックを15個に拡大、運営します。 韓国人がたくさんかかる胃癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌はもちろん、西欧化癌のすい臓癌、食道癌、頭頸部癌等で分野を拡大細分化して癌治療の専門性を高めることになります。”
それだけでなく、統合診療システムを構築、アップグレードされたトータルケアサービスを提供します。
統合診療システムとは、
互いに違う専門科目の医療スタッフが集まって癌患者の状態により個人別オーダーメード治療計画をたてることをいいます。 これと共に腫瘍専門看護師と薬剤師、栄養士らも治療に参加して手術後管理まで徹底的に受けることになります。 患者を中心に医療スタッフが患者別オーダーメード治療を準備する患者中心の診療システム! 延世癌専門病院が21世紀癌治療に新しい時代を主導して行くでしょう。 延世癌専門病院は先端癌治療機器を導入、最上の治療を実現します。 去る2005年導入した手術用ロボット‘ダヴィンチ’をすべての手術に適用することによって、最先端科学技術と医術を接続、癌治療の新紀元を成し遂げました。
“今見られることがダイレクトトモテラピーという先端医療機器です。 本体を360度回転させながら癌に放射線を集中治療するところで、頭頸部癌など体内構造が複雑な部分で発生した癌の治療に効果的です。”
その他にも先端オーダーメード型放射線手術センターには合併症を減らし腫瘍の完治率を高めることができる最も発達した放射線治療機で’夢の治療機’と呼ばれる陽性子治療機をはじめ、‘手術しない癌放射線治療機’であるサイバーナイフ、MRIと超音波発生装置が結合したMRgFUS(磁気共鳴映像誘導高集積超音波)治療機、放射線を腫瘍に直接照射して治療期間を最短期化する移動型リニアックIOERTなどを整えることになります。 このような先端医療装備を通じて延世癌専門病院は癌征服に一層近付くでしょう。 延世癌専門病院は診療それだけでなく、抗癌剤などの新薬開発のための臨床研究と仲介研究にも拍車を加えるでしょう。 西洋の癌治療パターンと組み合わせた東洋の癌治療方法を研究することによって、東洋人に合う新薬開発と治療法開発に努めるでしょう。 診療と研究を通した癌治療分野のメディカル ハブ! 国際的ネットワークを主導する延世癌専門病院が先に立ちます。
“去る40年間、大韓民国癌治療の先頭走者であった延世医療院! 延世癌専門病院設立はその蓄積されたノウハウと先端医術の結晶体になるでしょう。 これを通じて延世癌専門病院は国内を越えて世界癌センターのモデルであり、癌治療分野の標準になるでしょう。”患者中心の診療システムを通じて、治療から管理までを責任を負う延世癌専門病院!
2013年癌征服99.9%という夢の挑戦にそびえ立つことになります。

콘텐츠 처음으로 이동


\