바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



小児映像医学科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 子供病院 > 小児映像医学科


 
image of pediatric_radiology department

小児映像医学科

小児映像医学科は小児疾患の映像診断を担当する科で、未熟児のみならず、思春期の青少年にまで様々な年齢層の映像検査と判読を行っております。セブランス子供病院の建築前からセブランス病院の映像学科には小児疾患の診断と検査を専門的に担当する教授がおり、様々な疾患の検査と判読に対する経験を持っております。 小児映像医学科では臨床症状と診察所見に基づいて最適の検査の種類を選び、最短時間に検査を行い正確な診断をするために努力しております。 子供病院に設置されている一般撮影と超音波機器を利用し、入院と外来の患者様に対して検査の処理を迅速に処理しており、透視検査、コンピューター断層撮影、磁気共鳴映像、血管撮影などのような特殊検査は、子供病院の前にあるセブランス病院の最新装置を利用して検査を行っております。特にセブランス子供病院の小児映像医学科では新生児と未熟児の映像診断だけでなく、産前の超音波検査で胎児の異常が発見されたり、症状が疑わしいと思われる場合は、胎児の磁気共鳴映像を行っております。産前の診断と出生後の治療法に対する重要な方法を低給する検査なので、最近になって検査が増加する傾向にあり、国内においては最も豊富な経験を持っております。 セブランス子供病院の小児映像医学科に勤めている教職員一同は、最善を尽くして胎児から青少年に至るまで、正確かつ早い検査と判読が行われるように努力してまいります。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

キム?ミョンジュン 小?超音波、小?透視?査、小?電算化?層撮影、小?磁?共鳴映像、胎?磁?共鳴映像

Mijung Lee Pediatric radiology

Hyunjoo Shin Pediatric radiology, Pediatric X-ray, US, CT and MR imaging, Quantitative and functional imaging

Haesung Yoon Radiology, pediatric radiology

Go to top

\