바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



小児消化器栄養科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 子供病院 > 小児消化器栄養科


 
image of pediatrics_gastroenterology department

小児消化器栄養科

小児消化器栄養科は1979年、国内で初めて設立された歴史と伝統を持っております。 慢性反復性腹痛の患児に対しては胃・十二指腸内視鏡検査、ヘリコバクター・ピロリの検査、胃腸管の運動機能検査などを行っております。 血便と慢性の下痢に対しては大腸内視鏡検査、ポリープ除去術、乳糖不耐性検査を行っております。慢性便秘の患児には直腸の圧力の測定検査で先天性巨大結腸症(ヒルシュスプルング病)の有無を検査し、胃食道逆流症に対しては24時間食道内の酸度の測定検査を行っております。新生児胆汁停滞症、先天性代謝性肝疾患、B型慢性肝炎・C型慢性肝炎に対しては肝生検、MRCPなどの総合的な検査を行っており、特にB型慢性肝炎に対してはInterferon-α、Lamibudineなどの特殊治療を行っております。 肝機能不全の患児に対しては肝移植に対しても万全を期しております。栄養問題、特に肥満と脂肪肝の患児に対しては正確なに診断を分類することと一緒に行動療法、食餌療法、運動療法など、体系的な診療指針を確立しております。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

コ ホン 胃腸疾患、肝膵?管疾患、?養疾患

Seung Kim

Go to top

\