바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



小児腎臓科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 子供病院 > 小児腎臓科


 
image of pediatrics_nephrology department

小児腎臓科

腎臓学の分野でよく見られる腎症候群、急性糸球体腎炎、全身性エリテマトーデス、尿路感染症、先天性尿路異常(産前、または新生児期に発見される水腎症、嚢胞性の腎疾患)、膀胱尿管逆流、夜尿症、遺尿症、慢性腎不全など、主な腎臓疾患の診断に関連する特殊検査(性脈内腎盂造影法、排泄性膀胱尿道造影法、 ドップラー超音波検査、核医学検査、コンピュータ断層撮影、MRI、血管造影検査)と腎臓の組織検査を行い、治療の方向を決めております。 また、学校の尿検査で発見される無症状の血尿と蛋白尿の患児に対する相談と腎臓組織検査などの精密検査を行い、慢性腎臓炎の早期発見と治療を行っており、慢性腎不全の患児に腹膜及び血液透析、腎臓移植に必要なすべての施設と医療スタッフが備えられております。小児の腎臓学の専門分野は、イ・ジェスン教授が東京大学の移植外科と北里大学の小児血液透析センターで研修をして帰国し、1978年7月、小児の腎臓組織検査と血液透析を初めて行うことで始まりました。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

シン・ジェイル 腎臓、尿路

Keunhwa Lee

Go to top

\