바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



眼科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 眼科病院 > 眼科


 
image of opthalmology department

眼科

「目が100両なら、その中で目は90両を占める」という諺があるように、目は人間生活において非常に重要な身体器官です。皆様は人間が生活しながら得るほとんどの情報が目を通じて得られるという事実をよくご存知だろうと思います。情報を共有するために最も重要なことも、視覚を通じて得るということです。つまりそれは、価値のある生活のためには目、視覚がそれほど重要だということを意味します。1908年、韓国で初めて眼科の診療を始めて以来、当延世医療院の眼科は健康な目と価値のある生活を多くの方々が享受できるように、常に努力してまいりました。しかし、今だに多くの方々が視力障害のために苦しんでおられることも事実です。当眼科では1996年に専門病院を開設しており、その後、毎年3万人以上の患者様が来院し、新しい光を取り戻します。また、角膜移植症研究所が開設され、遺伝性の角膜疾患の患者様の方々のための新しい治療方法を模索すべく、絶えず研究に邁進しております。そして韓国では始めて2006年に網膜絵センターを開所し、老人人口と糖尿病患者の増加に比例した網膜疾患の患者様たちの増加に適切に対応できるようにしており、患者様が便利に診療が受けられますよう、お手伝いいたします。より便利に当眼科のサービスをご利用いただけるようにし、目のことについて一般の方々が知りたいと思う多様な眼科の情報をご提供できるように努力してまいります。今後とも多くのご利用をお願いいたします。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

Go to top

\