바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



感染内科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 内科 > 感染内科


 
image of infectious_diseases department

感染内科

セブランス病院の感染内科は、キリスト教精神に基づき感染の疾患で苦しむ多くの患者様たちを治療して治癒することを目的としております。また、感染学を研究して教育することにより学問的発展を鼓舞し、さらに感染分野の専門家を養成し、国民健康及び人類の保健に寄与することを目的として運営しております。 感染学は全身の感染疾患を扱う分野で、抗生剤の開発により多剤耐性細菌が問題になり、臓器移植、抗がん両方などで免疫が低下した患者が増加するにつれ、感染内科の重要性が再認識されるようになり、エイズ、重症急性呼吸器症候群(SARS)、鳥インフルエンザなどの新種の伝染病はもちろん、過去に流行った伝染病が再び現れたことで、その役割がより一層大きくなりました。 感染内科は色々な部位に発生する感染疾患の診断と治療のみならず、様々な発熱疾患の原因を究明して適切な治療を可能にし、さらに益々重要な問題になってきている病院感染の予防と管理も専門的に担当しております。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

Joonsup Yeom

チェ?ジュニョン 感染疾患、?熱疾患、エイズ、抗生?耐性、旅行者感染

Namsu Ku

Sujin Jeong

Jinyoung Ahn

Go to top

\