바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



呼吸器内科

HOME > 診療科&クリニック > 診療科 > 内科 > 呼吸器内科


 
image of pulmonology department

呼吸器内科

1885年から始まるセブランスの歴史の中で呼吸器疾患に関する資料は、1920年3月、当院の内科教授として勤めていたスタイス(F.M. Stites)から始まります。彼は呼吸器疾患を診療しながら特に韓国で初めて結核病舎を設立し、すでに隔離病室の概念を導入して管理を行いました。また、1928年10月26日にはセブランス医学専門学校の教職員と同門たちが韓国最初の抗結核会であるセブランス抗結核会を設立し、当時、結核を中心とする肺疾患の診療を活発に行いました。1954年には世界キリスト教奉仕会の援助を受けて胸廓内科(Chest Clinic) のセブランス構内で結核患者を治療していたストラザーズ(E.B. Struthers)などに感動を受けた米第8軍司令官であるM.D. Taylor将軍と医務参謀であるP.I. Robinson将軍が、朝鮮戦争で酸化した兵士たちを記念するために最初は肺機能検査室の場所に米第8軍記念胸廓病院(Memorial Chest Hospital)を建立し、セブランス病院の発展の土台を築きました。現在は結核、慢性閉鎖性肺疾患、喘息、肺がん、肺感染などの全般的な呼吸器疾患と、重患者の診療、そして研究のために5人の専任教授と5人の内科専門医の講師たちが業務を担当しております。

 
Doctor list
写真 名前 専門診療分野

チャン?ジュン 肺腫瘍、肺結核、肺炎、慢性肺疾患

キム ヨンサム 肺結核、慢性肺疾患、重患者治療

パク ムソク てんかん性肺疾患、喘息、慢性肺疾患、重患者治療

Youngae Kang

Jiye Jang Chronic obstructive pulmonary disease

Eunyoung Kim Pulmonology, Internal Medicine

Kyungsoo Chung

Songyee Kim Lung transplantation, Interstitial lung disease, Pneumonia, Tuberculosis, Bronchoscopy

Joo Han Song

Ahyoung Leem

Sanghoon Lee

Eunhye Lee

Jisoo Choi

Go to top

\