바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



消化器病センター

HOME > 診療科&クリニック > 専門診療センター > 消化器病センター


消化器病センター紹介

当消化器病センターのホームページにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
韓国人に最も多い消化器疾患を扱う当消化器病センターは、2005年5月2日、新病院の開院とともに始まりました。消化器疾患の患者様を一つの場所で、内科、外科、映像医学科、放射線腫瘍学科、胸部外科などの複数の科が一緒に診療を行うことで、患者様たちにワンストップのサービスを提供し、専門的な診療科の有機的な協診のシステムのもと、高いレベルの診療を迅速にかつ快適に行っております。消化器病センターは、肝臓がんクリニック、大腸がんクリニック、食道がんクリニック、胃がんクリニック、膵臓・胆道がんクリニックで構成されております。それぞれのクリニックは各病気に関わるすべての問題に対して即時相談と早期治療を行い、できる限りすべての問題を速やかに処理をすることで、良い臨床結果を導き出そうと努めております。
患者様の場合は、新病院の16階~19階にある消化器病センターに主に入院することになっており、外来の患者様の場合は、外来4階にある消化器病センターで診療を受けるようになります。
消化器病センターのすべての医療スタッフは、それぞれの分野の最高の専門家として高いレベルの臨床診療を行っており、臨床活動以外の国内外の学術活動においても、韓国を代表する学者として位置づけられております。
セブランス病院の消化器病センターは、正確かつ親切な診療と、苦しんでおられる患者様のために常に研究に邁進する姿で絶えず努力し、皆様のお傍でともに精進してまいります。 

콘텐츠 처음으로 이동


\