바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



決済

HOME > 診療 および 予約 > 決済

診療費支払い

セブランス病院は主要クレジットカードを利用して診療費を支払いすることができます。病院と特別に診療費支払い契約を締結したエージェンシーや会社、大使館などは病院が患者に請求する代わりに契約機関に直接診療費を請求できます。

Direct Billing

セブランス病院は下の機関と診療費請求契約を締結しました。


  • •Abu Dhabi Military Attache

    •AETNA International
    •American Foreign Service Protective Association (Foreign Service Benefit Plan)

    •Aramco (Cigna)
    •CIGNA International (Global Health Benefits)
    •Embassy of the United States of America
    •Embassy of India
    •Embassy of Angola

    •Embassy of Malaysia

    •Embassy of the Sultanate of Oman
    •Embassy of Saudi Arabia (including cultural mission Seoul)

    •Euro-Center (Admission only)

    •GeoBlue 
    •HAAD (Health Authority of Abu Dhabi)

    •Healix International

    •HTH Worldwide 

    •International SOS

    •KBM
    •MSH China (Admission only)

    •Prestige

    •Seoul Foreign School
    •Seven Corners (ASPE)
    •TRICARE Overseas Program
    •United Healthcare Global

セブランス病院国際診療センターを訪問される時は保険カードや加入した保険会社で発給した書類を提出して下さい。

薬の価格

2000年7月医療法改正によって外来患者は病院内薬局で薬を受けることができなくなりました。 病院外部薬局で購入しなければならず、支払われた薬の価格は後ほど加入された保険会社に請求して下さい。

保険を持っていたとしてもすべての診療が保険で処理されるのではないという点をご理解下さい。 保険会社で規定した本人負担金や保険で請求されることはできない診療費などは患者が直接病院に支払わなければなりません。

韓国健康保険に加入した外国人患者

大韓民国医療保険法に基づき、セブランス病院は3次診療機関と指定されています。 そうであるために私たちの病院を訪問する韓国健康保険加入者は必ず1次や2次病院で先に診療を受けなければなりません。

したがってセブランス病院で診療を受けようと思う患者様は次の2種類中一つの手続きを必ず従わなければなりません。

セブランス病院の専門医の診療が必要な方は1,2次病院の診療依頼書(紹介状)を持ってこられたり、国際診療センターで1次診療相談を受けられた後該当専門医で依頼される手続きに従わなければなりません。

国際診療センターで診療を受けた患者は国際診療センターで発生した診療費と専門の診療費を全部支払わなければなりません。

主治医選択

本人が選択した医師により、選択診療費が追加で発生することになるということをご理解下さい。このような追加費用は韓国保健福祉部によって決まっていて、医師の経歴と経験により変わります。

選択診療と呼ばれる追加費用を出さなければならない医師は10年以上の経歴があったり、大学病院の教授以上の医師です。

選択診療

追加費用を支払わなければならない専門医の診療を受ける場合、該当医師が処方することのすべての治療および検査項目(検査、X-rayなど)に対し選択診療費が追加で発生することになります。 結果的に基本診察費と処方する検査および診療項目に対し選択診療費が発生するのです。
これと関連してさらに気になる事項があれば、どの医者の診療を希望するかなどに関して私どもに問い合わせして下さい。

콘텐츠 처음으로 이동


\