바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



歯科サービス

HOME > 診療 および 予約 > 診療 > 歯科サービス

やむを得ない歯の損傷も、安全に復元いたします

歯科

日本から1時間30分、中国から2時間、ロシアから3時間、モンゴルから3時間30分、そして仁川国際空港からセブランス病院まで50分。仁川国際空港から最も近い大韓民国 TOPの病院はセブランス病院です。セブランス病院は東北アジアに近いです。いつもそばで最善を尽くすグローバル医療ハブとなって参ります。

 
歯科 
自家歯牙移植

自家歯牙移植は親知らずなどの使用しない歯を利用 するものであり、特に3DCTにより手術 の成功率と 安全性を高めています。

インプラント手術

延世大学校歯科大学病院はかねてからインプラント を開発しており、長期的に安全性が検 証された製品のみ使用し、患者の状態に最も適したインプラント 製品を提供しています。

 

あなたに微笑をもたらします

歯科

人に会ったときに最も記憶に残るのはその人の微笑です。美しい微笑は、見る人の気分を 明るくする魅力的な力を持っています。あなたが微笑に自信を持てない理由が歯科疾患であるなら、延世大学校歯科大学病院がお応えいたします。

矯正治療

歯並びが悪いと美観の問題だけでなく、歯磨きも難しく、虫歯や歯茎の疾患、口臭の原因にもなります。延世大学校歯科大学病院は、歯の裏側に装着する「舌側矯正」、矯正治療期間を短縮した「スピード矯正」、矯正装置が見えない「透明矯正装置」など、様々な矯正プログラムを提供しています。

ホワイトニング

変色した歯ゆえに微笑に自信を失った人のために、延世大学校歯科大学病院は韓国初の蓄積された臨床技法を中心とする安全かつ効果的なホワイトニングを行っています。日常生活でのホームホワイトニングも可能であり、社会生活に支障なく治療を受けることができます。

 

歯と顎骨の疾患による苦痛からあなたを解放します

歯科

歯や顎などによる痛みは、人が経験し得る激しい3大痛みの1つと言われるほどにその苦痛は大きいものです。患者の苦痛を減らし、病気を治すことが最高の医術であるため、延世大学校歯科大学病院は抜歯をはじめとする口腔癌、顔面外傷など様々な歯科・手術的治療により、患者の苦痛を最小限に抑えるために努力しています。

抜歯術

治療できない歯や正常でない歯は、早期の抜歯により苦痛を最小限に抑えることができます。虫歯をはじめとする親知らず、埋伏歯(埋没歯)、過剰歯などの抜歯を行っています。患者の苦痛を最小限に抑え、かつ便宜を提供するために、日帰り入院制度により局所麻酔、全身麻酔、静脈鎮静麻酔などを行っています。

口腔癌

口腔癌手術は、口腔内の癌部分を切除し、必要であれば喉のリンパ節を除去して口腔粘膜と顎骨の再建術を行います。治療を始める前に、診療陣は患者の全身状態を注意深く検査し、栄養、看護、言語をはじめとする様々な分野の多角的アプローチを提供します。癌化学療法、放射線治療の併用療法を行います。

顎顔面奇形治療

しゃくれ顎、顎なし、顔面非対称、出っ歯、エラ張りなどの顔と顎の発育奇形を手術で治療します。顔と顎骨の矯正手術は歯列矯正治療を必然的に伴うので、当院の矯正科と緊密な共同診療を行い、コンピュータ撮影によるバーチャル手術を各患者に応じて行うことにより、最高の手術精度を維持しています。

 

熟睡は健康の尺度、あなたの快適な睡眠を取り戻します

歯科

歯科病院は単に歯に関する疾患のみ治療する所ではありません。あなたと配偶者の快適な睡眠を妨げるいびきや歯ぎしり、ややもすると健康をも脅かす睡眠時無呼吸症によって発生し得る顎 関節疾患も延世大学校歯科大学病院では長期間の研究活動により、患者に適した治療法を開発、治療しています。

いびき及び睡眠時無呼吸症

熟睡を妨げるだけでなく、ひどい場合は健康をも脅かすいびきと睡眠時無呼吸症には、口腔内側に装置を装着して気道を広くする治療を行います。この治療は他の治療法に比べて安価で製作が容易であり、患者が比較的使用しやすいという利点があります。

顎関節障害

食べ物を噛んだりアクビをする際に顎骨と周辺の筋肉に痛みを感じる顎関節障害は、睡眠時の姿勢異常や心理的・環境的要因など様々な原因により発生します。痛み緩和のための薬物治療と物理治療、歯に装着する装置を用いた治療、ボトックス注射療法など短、長期的治療が同時に行われます。

 

子供たちの歯科恐怖症、心配しないでください

歯科

子供たちにとって歯科は漠然とした恐怖の場です。延世大学校歯科大学病院は子供たちの恐怖心を解消すべく、全身麻酔による歯科治療と鎮静治療を行っています。延世大学校歯科大学病院は、子供たちが楽しく遊びに行くように気楽に訪れることのできる歯科大学病院となっていきます。

小児全身麻酔

鎮静療法による治療効果で不十分な場合は全身麻酔を用いた治療が効果的です。1年に約120件の全身麻酔を用いた歯科治療を行う延世大学校歯科大学病院は、麻酔科専門医と共同で、尿検査、心電図検査など全身麻酔前検査、麻酔科との面談により、安全に治療を行っています。

小児鎮静治療

歯科治療に対する恐怖心の大きい子供に適した鎮静治療は、笑気ガスと言われる亜酸化窒素ガスを用いて患者を仮睡眠状態に導いて行う治療です。全身麻酔よりも危険性が少ないという利点があります。

 
 
 
 

콘텐츠 처음으로 이동


\