바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



ロボット手術システム

HOME > Why セブランス > アジア ロボット手術のメッカ > ロボット手術システム

技術力と創意力を備えたロボット手術の世界的メッカ

セブランス病院は2005年にロボット手術を導入して以来、4年10カ月で4,000例のロボット手術を行いました。これはアジア圏最高の実績であり、「アジアロボット手術のメッカ」という名声の根拠となっています。
先端医療技術として脚光を浴びていますが、前立腺癌などの特定分野にのみ適用されていたロボット手術の活用範囲を広げたのもセブランス病院です。甲状腺癌、食道癌、胃癌などにおける活用方法を世界で最初に開発して成功した治療成果をあげており、耳鼻咽喉科、胸部外科、心臓血管外科、産婦人科、神経外科手術などにも幅広く活用しています。

技術力と創意力を備えたロボット手術の世界的メッカ

콘텐츠 처음으로 이동


\