바로가기
메인메뉴로 바로가기
콘텐츠 바로가기
하단메뉴로 바로가기
패밀리사이트 바로가기



甲状腺癌ロボット手術

HOME > Why セブランス > アジア ロボット手術のメッカ > 甲状腺癌ロボット手術

傷跡の心配のない甲状腺癌ロボット 手術の新概念を提示

傷跡の心配のない甲状腺癌ロボット 手術の新概念を提示

2007年10月から2009年11月までに、セブランス病院は1,000件以上の甲状腺癌ロボット手術を行いました。これにより、患者が手術部位(頸部)に感じる痛みや違和感を大幅に減らし、患者の満足度を向上させることができました。
セブランス病院の甲状腺癌ロボット手術の最も大きな成果は美容面での満足度です。女性患者の場合、手術後に残る首の部位の傷跡に絶望感を感じることが多くあります。これに対してセブランス病院は、独創的でより安全な方法(脇の下からのアプローチ法:癌美容手術,Oncoplastic surgery)を創案して全世界の医療界の注目を集めています

 

콘텐츠 처음으로 이동


\